ICU ジュニア キャンパス・キャンプ

現在ご案内中のプログラムは、ございません。

次回サマーキャンプ2017の開催に関するお知らせは5月上旬を予定しています。

プログラム概要

ICU ジュニア キャンパス・キャンプは、国際基督教大学(ICU)の緑多い三鷹キャンパスを利用して行う、小中学生向けの子ども向けキャンプ(子どもキャンプ)です。豊かな武蔵野の自然の中、アカデミックで国際的な環境で、ICUの「リベラルアーツ教育」の理念に基づいた物事の考え方を、「遊び」を中心に据えながらも子ども達に体験してもらうことを大きな目的としています。

<キャンプ・モットー> God is first, you are second, I’m the last.(三隅達郎 初代保健体育科長)

※本キャンプのプログラムは、基本的に【日本語】で行われます。(スタッフおよび学生リーダーは全員、日本語のほかに少なくとも英語でのコミュニケーションが可能ではあります。)

開催日時 春・秋は日帰りの1dayキャンプ
夏は4泊5日の滞在型キャンプ
場所 国際基督教大学構内
内容 集団生活の中での遊びや生活の中を通して学ぶレジデンシャル・キャンプで、欧米のサマーキャンプにヒントを得たプログラム。
対象年齢は小学4年生から中学3年生。

特徴

  • 欧米のサマーキャンプにヒントを得た滞在型キャンプ・プログラム
  • 都内武蔵野の自然豊かなキャンパスで開催
  • ICUの理念であるリベラルアーツ教育を反映
  • 遊びと生活を基礎としながら心と身体、考える力を養うプログラム構成
  • 大学のキャンパス内で実施される為、子ども達は「大学の生活とは」といったことも体験できる

ご挨拶

高橋 伸(国際基督教大学 保健体育科教員)
ICU ジュニア キャンパス・キャンプ ディレクター

国際基督教大学(ICU)は、戦後平和を目指す大学として「神と人とに奉仕する人間」を育成することを目的に創られた大学です。そのため、ICUでは「リベラル・アーツ(教養教育)」の理念のもと、全人教育を基盤とし、専門の壁にとらわれる事なく幅広い知識を身につけながら、創造的訓練を実践し、優秀な人材を輩出して参りました。そして、その教育の一環として、大学の黎明期から学生を対象としたキャンプが実施されてきたという伝統があります。

ICUではこの理念に基づき、この夏、昨年に引き続き子どものキャンパス・キャンプを実施する事になりました。ただし、参加者枠を小学生から中学生にまで広げて「ジュニア キャンパス・キャンプ」として開催します。このキャンプでは、子ども達に緑豊かなICUのキャンパスで、遊びを中心とした様々な活動を経験するとともに、知識よりも物事の考え方や問題解決方法を学びながら、将来国際社会の中で羽ばたくために、より豊かな人間関係を築く経験をしてほしいという願いがあります。参加してくるキャンパーは一人ひとり性格が異なるとともに、家庭、学校、時には社会/国というそれぞれ異なった文化的背景を持っています。それら「異文化」に出会ったとき、相手の考えに耳を傾けて互いの違いを認め合う事こそが、国際社会の中で生きていくために大切な事であり、ひいては「世界平和」に繋がっていくことだと考えます。また、大学のキャンパス内で実施されるので、子ども達に「大学の生活とは」といったことも体験してもらい、将来への夢を持ってもらえればと願っています。

今回のICUジュニア・キャンパス・キャンプは、参加した子ども達ひとりひとりが、楽しい活動を通じながら、こうした人間として大切な事に気づき、体感して、成長していく場となるよう願っています。

過去のプログラムの詳細や申し込み

プログラムの詳細(過去の授業風景や受講者の声)、申込方法は弊社ニュースレターやFacebook、キャンパス・キャンプのサイト上に適宜更新していきます。

ニュースレターページ:http://www.icu-service.com/news/

Facebook ページ:https://www.facebook.com/ICUJr.camp/

ICU Jr. キャンパス・キャンプ特設サイト:https://sites.google.com/site/icujrcamp/


ICUキッズ・カレッジとICU ジュニア キャンパス・キャンプの違い

1.「主旨」の違い

「ICU ジュニア キャンパス・キャンプ」は、小学校4年生から中学3年生までを対象に、集団生活の中での遊びや生活の中を通して学ぶ、レジデンシャル・キャンプで、欧米のサマーキャンプにヒントを得たプログラムです。

「ICU キッズ・カレッジ」は、ICUの理念であるリベラルアーツ教育、その理念を反映したユニークな講義内容を子供向けに分かりやすくアレンジした、講義、クラス内研究を中心とした探究心を養う内容のプログラム構成となっております。

2.「組織」の違い

「ICU ジュニア キャンパス・キャンプ」は「ディレクター」と呼ばれる責任者の管理下で、学生リーダーが企画運営をしていく形式を採用しております。ディレクターやリーダーは企画全体に関わり、継続的に活動するチームとしてプログラムを運営しています。

「ICU キッズ・カレッジ」は大学側の企画下において、専門的知識や技術などを持った研究室や部が1コマずつの講義時間を担当。それぞれの研究室や部のチームが担当枠内の運営を工夫しています。

ICU Jr. キャンパスキャンプの
特設サイトはこちら